アラフォー女性が婚活で高望みをしてはいけない理由

アラフォー女性であっても、婚活を始める時期として遅いという事はありません。
しかし、晩婚化が進んでいると言われており、結婚をする平均年齢も29歳などと言われています。

 

アラフォー,婚活,高望み

 

ただ、婚活を行う上では、やはりアラフォー年代40代の女性は不利である現実があります。。
美人であっても、家庭に向いていそうな女性であっても、特徴の無い20代の女性に負けてしまうほどです。

 

高望みをするとお見合いにさえ発展しない

年収、住まいなど高望みをしたくはなりますが、理想と現実は異なります。
もともとアラフォー女性を結婚相手として条件に含めてくれる男性が少ないという事を、認識しておく必要があります。

 

なかなか現実を受け入れず、高望みをし続けるアラフォー女性は何年も婚活をすることになり、ますます厳しい状況になってしまいます。

 

男性は若い女性を希望する

結婚をする上で、男性は年齢の若い女性を望みます。女性は高所得の男性を望むのです。この両者はマッチングするため、年齢が若いとは言えないアラフォー女性はマッチングする確率が低くなります。

 

アラフォー女性は高望みをしなくても厳しい

この様に、特に高望みをしていなくてもマッチングする確率は低いのです。
これに加えて結婚相手とする男性に様々な条件を出して高望みをすることで、さらに出会いの確率は低くなります。

 

年齢でマッチングしない

先に挙げたように、基本的に男性は年齢の若い女性を好みます。女性側の学歴、容姿などの条件が完璧であったとしても、年齢でマッチングしないのです。

 

収入が高い女性は敬遠されやすい

40代の女性は、収入も高い女性が多いです。そのため、男性にも同等の収入を求めてしまいがちになります。
男性は、自分より収入の高い女性を敬遠する傾向があります。男性としてのプライドや、家庭内での立場などを考えてしまうのです。

 

自分に自分があるアラフォー女性

また、年齢や収入だけではなく身長・学歴・見た目などの理想も高くなってしまいます。これまでに様々な男性を見てきており、自分にも自信がある女性は理想を掲げてしまう傾向にあります。

 

アラフォー女性は男性選びに妥協も必要

早く良い相手を見つけて結婚をするためには、まず自分の年齢に合った婚活を心掛ける必要があります。
40代の女性が結婚しやすい年齢は5歳以上年上の男性です。年下の男性が好みであっても、結婚相談所では高望みになってしまいます。

 

結婚をするためには、自分の理想や希望を入れながら、許容範囲を大きく広げた考え方を持つことが重要です。許容範囲を広げて行くだけでも、マッチングする男性は一気に増える可能性があります。

 

高望みをした男性は女性を選べる立場

誰もが理想とする様な条件を兼ね備えている男性は、女性を選ぶ立場にあるという事を忘れてはいけません。
当然、20代、30代の女性からもアプローチが多くなるのです。厳しいのですが、その競争の中で40代の女性が勝つ事は非常に難しいでしょう。

 

年齢を条件に入れていない男性まで網羅するためには、男性の条件に高望みなどもっての外です。
どうしても譲れない条件以外は、高望みをしないようにしましょう。

 

アラフォーおすすめ結婚相談所