結婚相談所の成婚率は低い!?成婚率の実態は?相談所によって計算方法が違う?

結婚相談所に入会しようと考えた場合、チェックする項目の1つは成婚率です。やはり、成婚率は高い方が良いと考えますね。また、結婚相談所側も成婚率が高いことを売りにしているところも多いのです。

 

結婚相談所,成婚率,実態

 

結婚相談所の成婚率は、基本的に50%を超えています。これは非常に多い数字ですね。

 

しかし、結婚相談所の成婚率の高さだけを見て入会してしまうと、後悔することにも繋がります。

 

成婚率の計算方法に、規定はありません。結婚相談所ごとに、自由に決めることが出来るのです。
あるところではカップルが成立した時点、またあるところでは婚約をした時点など、様々です。

 

この様に、成婚率が高い結婚相談所であれば結婚が出来る確立が高いという訳ではないのです。
成婚の定義については、必ず確認をしておきましょう。これは、最後に成婚料を支払うタイミングにも関わってきます。

 

結婚相談所を決める上で、成婚率の高さは魅力的に見えます。高い数字には希望が持てますね。その中に、自分も入ることが出来るはずであると思えるのです。
しかし、40代の女性が、30代の男女が多い結婚相談所を利用したところで相手を見つけられる確率は低くなります。
成婚率よりも、自分の年齢や、理想にマッチする相手が多く登録しているかどうかで比較しましょう。

 

結婚相談所に登録する際には、成婚率以外にもチェックしたいポイントがあります。
まずは、実際に婚活を行っている会員数です。会員数が多い結婚相談所であっても、その中には休会している会員も含まれている場合が多いのです。アクティブに婚活を行っている会員数を確認しておきましょう。

 

また、アドバイザー、カウンセラーなどから受けられるサポート内容も確認をしましょう。

 

自分に合ったアドバイザーやカウンセラーと出会えるかどうかもポイントです。的確なアドバイスにより、結婚が早まる可能性もあるのです。サポート内容は結婚相談所によって異なるため、自分に合った内容かどうかを確認しましょう。

 

 

アラフォーおすすめ結婚相談所