40代女性の婚活の現実※40代の結婚率は?

40代女性の結婚率は、40代前半であれば4%、40代後半では1%ほどになってしまいます。非常に低く、受け入れがたいかも知れませんが、これが40代女性の現実です。

 

婚活,40代,女性,現実

 

これほど結婚率が低いことには、いくかの理由があります。その理由をしっかりと理解することによって、この4%もしくは1%の中に入ることが出来るかも知れないのです。

 

40代女性は勘違いしている!?

40代の女性で多いパターンは、仕事も出来て美人であるがゆえの勘違いです。
40代であっても、まだ‘男性を選ぶ側’の立場で居ることが出来ると勘違いをしてしまうのです。

 

結婚率を見ても分かるように、40代の女性は結婚できる確率自体が低いのです。選ぶ側にはなれないのだということを認識しておかなければなりません。

 

40代になるとある程度の妥協がいる

40代の女性が結婚をするためには、第一に妥協をすることが重要。婚活で高望みをしないと意識しておくといいでしょう。もともと年上の男性を望んでいるのであれば結婚できる可能性は高いです。

 

しかし、同年代の男性は、年下の女性を望みます。収入が高い男性ほど、年下の女性とも結婚が出来るためです。

 

50代の男性は40代の女性を希望

50代や60代の男性は、20代や30代の女性が不釣り合いであり、相手にされないと自覚をしています。
妥協をして40代の女性を望みます。妥協した者同士がマッチングするという事なのです。

 

50代や60代の男性は、金銭的な余裕がある方が多いのです。仕事をこなしてきた40代女性であっても、家庭に入り落ち着くことが出来るかも知れません。

 

また、10歳以上年上となれば、ちやほやしてくれるため女性としては悪い気はしないはずです。

 

40代女性の婚活のメリット、デメリット

しかし、年齢的な問題もあります。親の介護を任せられるお嫁さんを探しているというのは、よくあるケースです。しっかりと確認をしなければ、介護職員同等に扱われる結果となるかも知れません。

 

また、健康面でのデメリットもあります。若ければ健康という訳ではありませんが、生活習慣病などが悪化する年代でもあります。
これらのメリット・デメリットを受け入れることが、40代女性が婚活を成功させるポイントです。

 

アラフォーおすすめ結婚相談所