結婚相談所に来る男性ってどんな人?

結婚相談所に来る男性にどのようなイメージを持ってますか?

 

結婚相談所に来る男性

 

売れ残った人、、、正確や顔に難がある。。。
といったようなマイナスのイメージを思い浮かべる人は少なくないかもしれませんね。

 

ただ実際に結婚相談所に来る男性はそういったイメージとは真逆だと思ってください。

 

  • 忙しく出会いがない
  • 結婚の近道だと考えている
  • 出会いの場の一つ
  • 婚活のサポートを受けられる

 

今や相談所は男性にとって結婚するための一つの活動場所として定着しています。

 

医者や公務員などもちろんイケメンだって結婚相談所には来るんですね。

 

安定した収入がないと結婚相談所には登録できない

婚活サイトの中でも入会審査が厳しい結婚相談所ですので、気軽に入会ができません。

 

基本的な条件として、安定した職につき安定した収入がある人は提出書類で確認済みです。
男性でも本気な結婚を求めている人ばかりであると言えます。

 

高収入な傾向にある

結婚相談所に入会する男性は高収入傾向にあります。

 

相談所によりますが、平均して年収が400万から800万以下の人の割合が最も多く、一般的な会社員の年収よりか多い傾向にあります。

 

職業は会社員が多い

職業としては大きく割合を占めるのは会社員になりますが、医者や公務員や弁護士といった高学歴で高収入の人は少なくありません。

 

結婚相談所に来る男性が見ている女性とは?

結婚相談所に来る男性が結婚を意識する女性を探すときに見ている部分はどういったところなのか?

 

女性が男性の相手を探すときは経済力や顔、性格といった部分を重要視する傾向にあります。

 

ただ男性はまず顔を見て年齢を見てある程度絞ります。

 

年下の女性がいい

男性は35歳のボーダーラインを持っている人が少なくはありません。
子供が欲しい人はとくに出産を考え35歳以下の女性と出会いたいと考えるのでしょう。

 

もちろんすべての男性がそうではありませんが、傾向としてあります。

 

結婚相談所の成婚率は高い

結婚相談所の成婚率は高いのは、理想の相手と巡り会えたからにすぎません。
アラサー、アラフォーにもなると周りの友達もすでに結婚してしまいなかなか紹介も受けられない女性は少なくありません。

 

売れ残った男性しかいないという変な先入観を持ってる人は捨てるほうがいいかもしれませんね。
男性も女性も今では結婚相談所は一つの出会いの場となっています。

 

結婚相談所に40代女性に合う男性はいるの?

結婚相談所に登録している女性は20代〜30代が多くなります。40代の女性は比較的少ないため、自分次第ではアプローチも多くなります。また、条件次第では合う男性も沢山います。

 

しかし40代やアラフォーに合う男性はいたとしても、成婚にまでつながるかどうかはあなた次第。

 

ポイントは、高い理想を持ってしまうと合う男性は居なくなってしまうということ。アラフォー女性は高望みをしないことが成婚率を上げる秘訣です。

 

年下男性を希望するとマッチング率は下がる

10歳程年下の男性を望む場合は、アプローチの数は少なくなるでしょう。30代の男性は、同年代や20代の女性を望む方がほとんどです。

 

男性は出産を考えて相手を選ぶ

これは、出産や子育てを見越しているケースが多いためです。40代の女性でも、出産・子育ては可能です。しかし、リスクが高くなることも事実。そのため、年下の男性とマッチングする確率は低いと言えるでしょう。

 

年上男性を希望すると確率が上がる

40代の女性が結婚相談所を利用する場合、自分の理想よりも‘マッチングしやすい条件を提示する’という事が大切になります。
理想を上げすぎず、年上の男性を望むのであれば、合う男性は沢山いるはずです。

 

理想を上げすぎない

お見合いの数やアプローチの数を増やすためには、理想を上げすぎないことです。
また、結婚相談所の専任スタッフに相談をして、理想の条件などを見直すことも有効です。結婚相談所であれば、1人で悩む必要が無いのです。自分の婚活状況を把握してくれている人間が居るという事が、魅力の一つであると言えるでしょう。

 

 

アラフォーおすすめ結婚相談所